たるみを改善する治療|新しい自分へ生まれ変わるために美容外科で治療|魅力アップ

新しい自分へ生まれ変わるために美容外科で治療|魅力アップ

たるみを改善する治療

婦人

治療を組み合わせる

ウルセラとは、たるみを改善する治療に使われる機器の一つになります。熱エネルギーを使った超音波で、皮膚のベースとなっている筋膜に刺激を与えて引き締めながら持ち上げる作用をします。たるんだ皮膚を切除したり、糸を使って引き上げる必要がなく皮膚にダメージを与えずに済む治療となっています。ウルセラは、更に効果を高める為にはサーマクールという機器を使った治療法を組み合わせると良いと言われています。ウルセラは、皮膚の奥深くにある部分にアプローチすることが出来ますが皮膚の浅い部分にアプローチするのは難しいのでその点を補うためにサーマクールを合わせると良いです。サーマクールは、皮膚の浅い部分に働きかけることが出来るからです。

副作用や痛みが少ない

ウルセラが人気なのは、副作用や施術時の痛みが少ないからであると言えます。メスを使わない為に肌へのダメージが少なく、痛みも感じにくいことから痛みに敏感な人や不安を感じる人にとっても安心して治療が受けられます。また、肌が回復するまでの期間も短いので肌が元の状態に戻るまでに特別なケアや管理をする必要がありません。通常は、治療を受けると肌が元の状態に戻るまでに数日から数週間を要しますがウルセラの場合は短時間で元の状態に戻ることが多いです。更に、たるみが改善される持続期間が長くその期間は半年から一年程であると言われています。そのため、一年に一度または二度のペースで治療を受けることでたるみのないハリと弾力のある若々しい肌を維持することが出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加